武相荘ごはん

縁あって町田市鶴川の武相荘に初めてお邪魔してきました。

白洲さんご夫妻の暮らしの気配も、婚約時のポートレート写真交換も、お庭の蝋梅の香りも素敵でしたが、レストランのオムライスとごぼうのスープが美味しかったことを幸せの記憶として残しておきます。

すっかりご無沙汰の月記になりましたが、2020年もよろしくお願いいたします。

押し迫られています

気づけば今年もあと十数日。ばたばたと年の瀬が迫ってきますね。

ここで書きたかったこともいろいろあったのですが、まずは一言。

「昨今のポイント還元トリッキー」

“5%還元” なんていうノボリやポスターに釣られてキャッシュレス決済にしてみるものの、よく見ると自分のカードは対象外だったり、還元には何らかの条件を満たしていないといけなかったり、クレジットとお店のポイントは併用できなかったり……。

振り回されつつ、半ば諦めモードです。

平常心で1日1日を大切に生きていきたい、そんな暮れです。

えび祭

ラグビー日本代表が、レッドビーシュリンプの群れに見える私は、もうだいぶおかしいかもしれない。

http://r-comet.com/?pid=136918207

飼育が難しいというレッドビーシュリンプに挑戦すべく、ただいま30cmキューブ水槽をセット中です。とりあえず水草のタネを撒いてみました。

夏休みの終わりに

おかげさまで原稿に追われています。お仕事をいただいて、有難いことです。

そんな私に主人がシェアしてくれたのが、こちらの記事

小学生の息子の衝撃の自由研究

人はこうして悟りと後悔をループするのか……。

締め切りに追われる全ての方に。おすすめです。

メダカ祭り

数年前に本郷の「金魚坂」の前を通りがかって以来、改良メダカのファンになりました。(金魚坂は金魚やメダカの卸でもあり、金魚すくいが気軽にできる場所でもあり、喫茶店でもあります)

真っ黒な身体全体を使って泳ぐ「小川ブラック」は、絵に描きやすそうなちょっとひねた顔をしていて愛らしく、「幹之(みゆき)メダカ」は、まるで熱帯魚のような金属調の光を放ち、どのメダカも美しく、私のメダカ感はその時大きく覆りました。

かといってマメではない私に生き物を育てられる自信もなく、すぐにメダカを住まわせられるような環境もなく、「いつか叶えたい夢」として温めておりましたところ、ひょんなことから環境が整いまして。

なぜかこの夏、花屋さんにホテイアオイやウォーターマッシュルームといった水草が多く出回っていたんですね(単に今まで気づかなかったのかもしれませんが)。夏の間の楽しみにと、小さな睡蓮鉢をベランダに設置してみたところ、ひらめいてしまったのです。この鉢にならあのメダカ達を泳がせられるのでは、と。

そんなこんなで我が家のお盆は大わらわでした。

いざお迎えした「小川ブラック」は、想像を超えるかわいさで。ひれをひらひらさせて泳ぐのも、口をパクパクしてエサを探すのも、夜になるとじっと動かない姿にも、もう全てに癒されます。

そしてちょっと元気がなくなると、つい財布の紐がゆるみます。あなたの体調不良、お金で解決できるものならしてあげたい、と。

たとえば睡蓮鉢。意外に素早く泳ぐメダカに取って、我が家のダイソー3.5L サラダボウルはいかにも小さく泳ぎづらそうで。慌てて10Lの寄せ植え用プランターと地面から浮かせるワイヤーフレームを購入。(本当は更に水量のあるものが良いようですが、スペース的に限界でした)

底砂もダイソーで買った大きめの金魚用白石を入れておいたのに、これではメダカの身体が当たったら痛いのでは?とメダカ専用の焼玉土を追加購入。その他にも底砂お掃除ホース、ごみ取りスポイト、カルキ抜き、濾過用バクテリア液、ミナミヌマエビ(メダカの同居人)、オオカナダモ(冬でも枯れない水草)、ヒメタニシ(同居人2)、アク抜き済みの流木……と順調にずぶずぶと水の世界にハマって行っております。

「金魚を飼っているのか、金魚に飼わされているのか」と言っていた金魚飼いさんがいましたが、今ならその気持ちがすこし分かるように思います。

とはいえどれだけ力を尽くしても、水の世界は分からないことばかり。エビが鉢の中を走り回っているのを見て、これは単純に元気なのか、水質が悪くなって苦しんでいるのか、と頭を悩ませつつ、そろそろ水質検査キットの導入を検討中です。

あなたが住む世界を少しでも良いものにしてあげたい、そんな偉そうな気持ちで小人の暮らしぶりを覗く巨人の気持ちです。

水を飲む努力

「自律神経美人をつくる126の習慣」(amazon)で紹介されていた、「とにかくこまめに水を飲む」をここ数日実践中です。

なんでも水を飲む行為そのものが副交感神経を活発にし、ひいては自律神経を整えてくれるのだとか。

量については「1日1〜2L」とあります。

確かに「1日2L飲むと良い」とは以前から聞いていましたが、「そのくらいはきっと飲んでいるハズ」と流していました。でもこの機会に実測してみたら、もう全然。1Lも怪しい。

よく考えたら、普通に暮らしているとそこまで到達しないからこその注意喚起ですよね。今更気づきました。

今のところ目に見えて「これが変わった!」というのは分かりませんが、なんとなーく良い気がして続けています。

ただ個人的に困っていることがひとつあって、お手洗いが近くなるんですね。それだけなら良いのですが、最近オールインワンなる上下一体型の服を多用していまして。なんでこんなトイレに行きづらい服を入手してしまったのか、素直にワンピース型にしておけば良かったのでは、とすこし後悔しています。

筋トレその後

おかげさまで「一週間で痩せる10分筋トレ」も3巡目に突入し、健康的に痩せてきている気がします。体重計がないので真偽のほどは定かではありませんが。

にしてもこの筋トレ、5日目にストレッチで油断させた後の6日目が鬼。壁を歩く(語弊)日が来るとは思いませんでした。

今ちょうど筋トレのアニメもやっているんですね。https://dumbbell-anime.jp 「10分筋トレ」でやっているようなメニューも出てきて勉強になります。

先日読んだ「最高の体調」では、「近代化によって起きている現代人のさまざまな不調は、狩猟採集時代の食事や運動、生活環境を真似ることでかなり改善される(意訳)」と書いてあって、色々と腑に落ちました。

つまりは現代人の悩みの多くを筋肉が解決してくれる感。