Profile

沼知りえこ Liweko Numachi

滋賀、ブラジル、アメリカ、千葉育ちの東京在住。
上智大学イスパニア(スペイン)語学科に現役入学するも、写真に没頭しすぎて1年半留年。2004年より世界文化社写真部勤務。2012年より家庭画報国際版編集部の編集者。
2019年独立、フリーランスの写真家/編集者として活動中。
人物写真、なかでも美しい女性の写真は、撮るのも眺めるのも好き。
写真は日常見逃しがちな奇跡の一瞬を、光で閉じ込める魔法。

.

SOLO EXHIBITION
2009 花咲く旅路 / Kodak Photo Gallery


GROUP EXHIBITION
2010 夢恋2 / Design Festa Gallery
2009 夢恋 / Design Festa Gallery
2008 GEISAI Museum #2 / Tokyo Big Sight


CAREER
2019(株)世界文化社 退社 以降フリーランスの写真家/編集者
2012(株)世界文化社 家庭画報国際版編集部 異動
2004(株)世界文化社 写真部 就業
2003 上智大学イスパニア語(スペイン語)学科卒業
1986-1989 米国・ニュージャージー在住 
1981-1986 ブラジル・サンパウロ在住


LANGUAGE
英語 TOEIC 870点、英検準一級
スペイン語 日常会話程度
フランス語 仏検3級
中国語 中検4級


Liweko Numachi has lived in 4 countries, 6 cities, such as Tokyo, Chiba, Shiga, Sao Paulo (Brazil), New Jersey (USA), and Salamanca (Spain).

Started her career as a self-taught photographer, before belonging to Sekai Bunka Publishing Inc., as a staff photographer (2004 to 2012), and editor/writer of Kateigaho International Japan Edition magazine (2012 to 2019).

From May 2019, started working as a freelance photographer / editor / writer.

Loves to take portrait photography especially females.

Believing that photography is a kind of magic that can captivate and enlighten the very special moments in your daily lives.